HOME | サイトマップ | 資料請求 | お問合せ 
メインメニュー
設立目的 学会概要 学会事業 学会認定資格 研修・各種講座 学会大会 学会誌案内 学会会報誌 メンタルケア心理士・メンタルケア心理専門士を探す 正会員一覧 入会案内 会員限定ページ 日本国認定「学会名鑑」 学会提携医療機関 医療福祉情報実務能力協会
電通こころラボ
2018年9月10日 プレスリリース

文部科学省後援こころ検定(R)公式説明会開催のお知らせ

 第1回文部科学省後援こころ検定(R)公式説明会はメンタルケア学術学会とヒューマンアカデミー株式会社運営ヒューマンアカデミーの共催となります。
ヒューマンアカデミー株式会社運営ヒューマンアカデミーはメンタルケア学術学会の教育指定校の一つです。

日本学術会議協力学術研究団体メンタルケア学術学会(特非:医療福祉情報実務能力協会内部組織)(学会本部:東京都新宿区、理事長:別府武彦)は、平成30年10月27日(土)にヒューマンアカデミー株式会社が学校運営するヒューマンアカデミー新宿校にて、第1回文部科学省後援こころ検定(R)公式説明会を開催します。

「ヒューマンアカデミー“たのまな”通信講座」特別申込ホームページより受付
https://www.athuman.com/sysform/20181027_kokorokente/

メンタルケア学術学会主催こころ検定(R)は、平成29年にスタート(前身認定試験は平成15年より)し平成30年8月に文部科学省後援事業認可を受け、新たに文部科学省後援こころ検定(R)となりました。

公的機関に後援事業を受けた心理系資格はこころ検定(R)が初めてとなります。

そのため社会的関心も高く、この度文部科学省後援こころ検定(R)がどのような検定試験なのか、この検定試験の将来の目的などを公的に説明する機会を設けました。

会場として、メンタルケア学術学会の教育指定校の一つである幼児から社会人まで広く教育事業を展開するヒューマンアカデミー株式会社運営のヒューマンアカデミーとの共催することで、広く文部科学省後援こころ検定(R)の認知を広げます。

●第1回文部科学省後援こころ検定(R)公式説明会概要(予定)
<日時>平成30年10月27日(土)13:30〜15:00
<会場>ヒューマンアカデミー新宿校
東京都新宿区新宿3−1−13 京王新宿追分ビル8F
<内容>
1.文部科学省後援こころ検定(R)概要

@主催団体メンタルケア学術学会とは

A文部科学省こころ検定(R)創設の経緯

B文部科学省こころ検定(R)将来ビジョン

2.文部科学省後援こころ検定R試験内容

@4級・3級 基礎心理学領域:基礎心理学とは

A2級・1級 臨床心理学療育:臨床心理学とは

3.メンタルケア学術学会認定資格とは

4.文部科学省後援こころ検定(R)・学会認定資格取得メリット及び活躍フィールド

5.各心理系資格での文部科学省後援こころ検定(R)と学会認定資格とは(公認心理師カリキュラム
の類似性等)

6.受検方法、注意点、流れ

7.メンタルケア学術学会教育指定校とは
<登壇者(予定)> 日本学術会議協力学術研究団体メンタルケア学術学会
理事長 別府武彦・学会事務局長 市川和寛・学会研究員代表 今関智仁

●文部科学省後援こころ検定(R)とは?
私たちは常に無意識にこころに感じるまま行動したり、感情を表したり、考え生活をしています。今まで無意識で気づかなかったこころを学問として学び、こころは人の生活や社会でどのような影響を与えているかを理解します。

3級、4級の基礎心理学を中心にこころのメカニズムを知識として理解し、より良いこころの環境を作り出せる人を育てます。

また、1級(メンタルケア心理専門士(R)申請級)、2級(メンタルケア心理士(R)申請級)では3級、4級の基礎心理学に加え、臨床心理学まで学び、実際のこころでの人への関りや援助が出来る知識と技能を持った人を育てます。

文部科学省後援こころ検定(R)の試験勉強を通じて、身近に誰もがこころを学問として学び、自分自身のこころを理解し、人のこころを感じとれる“本当の人間”を理解するのです。

●文部科学省後援こころ検定(R)概要
<検定名称>文部科学省後援こころ検定(R)
<検定試験級・評価内容目的>

4級・〜こころと向き合う〜
基礎心理学における、学習・認知・生理・知覚・社会・感情・知識の領域における知識を理解し、自らのこころ
について理解を深めることができる。

3級・〜こころを成長させる〜
基礎心理学における、発達・パーソナリティ・教育・適応・検査の領域における知識・技能を身に付け、自らの
こころの成長を図ることができる。

2級・〜こころに触れる〜
医療・福祉・教育・産業・公共サービス等での相談援助及び心理カウンセリング、心理療法によるカウンセリン
グ業務従事職やコミュニケーション向上で求められる基礎知識・技能を有す。

1級・〜こころを援助する〜
医療・福祉・教育・産業・公共サービス等での相談援助及び心理カウンセリング、心理療法によるカウンセリン
グ業務従事職やコミュニケーション向上で求められる応用知識・技能を有す。

<試験方法>
全級(1級2次は含まない)、CBT会場試験、1級2次試験は会場実技面接試験

<受験料>
4級:6,000円・3級:6,000円・2級:7,700円・1級:8,000円(2次)5,000円

【文部科学省後援こころ検定R主催団体】
日本学術会議協力学術研究団体 メンタルケア学術学会
(特非:医療福祉情報実務能力協会内部組織)
理事長:別府武彦
学会 HP: http://www.mental-c.com
文部科学省後援こころ検定R HP: http://www.cocoroken.jp
 

■日本学術会議協力学術研究団体 メンタルケア学術学会について
(特定非営利活動法人医療福祉情報実務能力協会内部組織)
・所在地:東京都新宿区西新宿3-2-27 オーチュー第7ビル4F
・理事長:別府 武彦
・事業内容:文部科学省後援こころ検定(R)の実施、メンタルケア心理士、準メンタルケア心理専門士、メンタルケア心理専門士の啓蒙・研鑽活動、及び地位向上。学術大会の運営。地域・社会貢献活動。
・URL:http://www.mental-c.com/

■本件に関するお問合せ先
日本学術会議協力学術研究団体 メンタルケア学術学会
(特定非営利活動法人医療福祉情報実務能力協会内部組織)
・担当者:市川
・電話:03-5326-7785
・Mail: pr*mental-c.com ※スパムメール対策のため*を@に変えてください。

ALL RIGHTS RESERVED BY LCM メンタルケア学術学会