HOME | サイトマップ | 資料請求 | お問合せ 
メインメニュー
設立目的 学会概要 学会事業 学会認定資格 研修・各種講座 学会大会 学会誌案内 学会会報誌 メンタルケア心理士・メンタルケア心理専門士を探す 正会員一覧 入会案内 会員限定ページ 日本国認定「学会名鑑」 学会提携医療機関 医療福祉情報実務能力協会
電通こころラボ
開講講座一覧 に戻る
タイトル
カウンセリング演習1
3ポイント
概 要

心理カウンセリングはカウンセラーとクライアントの間で行われるコミュニケーションです。ただし、そこには通常のコミュニケーションとは異なる制約や守秘義務が関係します。本研修では、人間同士のコミュニケーションに関する心理学の理論について学習するとともに、コミュニケーションとしてのカウンセリングの基礎である来談者中心療法についてロールプレイによる演習で実践的技能を身につけていただきます。また、そもそも心理カウンセラーとはどうあるべきなのか、クライアントとの関係において非常に重要な守秘義務とその例外についても学んでいただきます。ご興味のある方は、是非、受講していただければと思います。

1.コミュニケーションに関する心理学
2.守秘義務とその例外
3.科学者-実践者モデル、エビデンスベイスト・アプローチ、ナラティブ・アプローチ(カウンセラーの態度・姿勢)
4.ケース・フォーミュレーション(カウンセリングの組み立て方・進め方)
5.来談者中心療法ロールプレイ(実践形式の演習)

開催日

2017年9月16日(土)・9月17日(日)10:30-16:15(両日ともに) 
総受講時間数:540分

会 場
会場:大阪市内(※決定次第、お伝えいたします)
講 師
今関仁智(メンタルケア学術学会・講師、心理学修士)
対象者
メンタルケア学術学会 正会員
メンタルケア学術学会 準会員
メンタルケア心理士(R)・メンタルケア心理専門士(R)資格取得者
本講座の受講イメージ
対人コミュニケーションに関する心理学について興味がある方
来談者中心療法や傾聴の基礎技能を身につけたい方
定 員
20名(6名)
費 用
30,000円(正会員) 
32,000円(準会員) 
34,000円(資格取得者)
リピート受講
補足事項
・お申込の際は講座内容・日程等ご確認の上、お申込ください。
・受講前に必ずご確認ください「受講上の注意事項」
・申込書に受講に際しての注意事項が記載されておりますので予めご同意の上お申込ください。
申し込み期限・方法
2017年9月8日(金)
下記の【申し込みPDFをダウンロード】をクリックし申込用紙を印刷・必要事項をご記入の上、FAXでお申込ください。
※お申込はお申込書と受講料のご入金確認(申込書への複写添付)のFAX受領をもって確定とさせていただきます。

ALL RIGHTS RESERVED BY LCM メンタルケア学術学会